中国映画レビュー&解説「第八个嫌疑人 Dust To Dust」

第八个嫌疑人: 豆瓣

 

【本記事は極力ネタバレせず記述していますが、心配な方は映画鑑賞後にご覧ください。】 

 

 

 

第八个嫌疑人


www.youtube.com 《第八个嫌疑人》曝“命运抉择”终极预告 齐溪深陷逃犯婚姻骗局

 

 

 

【スタッフ & キャスト】

2023年 中国/香港合作 111分
監督: 李子俊(ジョナサン・リ)
出演: 大鹏(董成鹏、ダーポン)林家棟(ラム・カートン)张颂文(チャン・ソンウェン)齐溪(チー・シー)孙阳(スン・ヤン、サニー・サン)

 

【あらすじ】

1995年の広東省にある街で、銀行強盗が発生した。地元警察が捜査をしていると、今度は別の銀行に来た現金輸送車が襲われ、3人が殺害、1500万元(3.04億円)もの大金が強奪されるという中国史上最大金額の強盗事件が発生した。
主犯の陈信文【大鹏(董成鹏、ダーポン)】は地元の建設会社社長であったが、相棒の従兄弟【孙阳(スン・ヤン、サニー・サン)】と共に逃げ延び、その後21年に渡って偽名を使って逃亡したという、実話を元にしたストーリー。

 

 

 

【感想】

荒っぽい強盗事件とそれを追う刑事ものなのだが、大鹏(ダーポン)の名演による底知れぬ得体の知れなさが、当時の中国らしい猥雑な社会も相まって、忘れられない迫力ある映画になっていた。

見終わって一言、大鹏(ダーポン)ヤバいな…と思い浮かぶ。圧倒的な存在感だ。いつまでもあの表情が忘れられない。今までの彼の演技やイメージとも全く違うのに、何なんだこの人物はと思わせる気味悪く奥の深い、しかしどこにでもいそうな、とてつもなくリアリティのあるキャラクターが出来上がっていた。
そもそも映画ポスターの中央に大鹏(ダーポン)がいるのだが、あまりにも本来の姿から変わっていて映画を見るまで全く気づいていなかったほどだ。

 

第八个嫌疑人

 

映画は基本的に、実際の事件が起きた1995年とようやく犯人を突き止める数年前の現代の、20年を隔てた2つの時世を描く。最初は90年代中国の、まだまだ発展途上の社会と、どう考えても失敗しかないような雑な強盗計画、そして剥き出しの欲望。
この時代の大鹏(ダーポン)演じる陈信文も、そんな世相を体現した様な、ちょっと頭が切れるという、ただその一点だけでのし上がろうという浅薄な男だ。これがまず良い。漲るホルモン量に比例した様な、溢れる毛量を無理やり撫でつけた真ん中分けのヘアスタイルで、オーバーサイズのスーツに腰に付けたポケベルという、いかにもダサい当時のファッションに身を包んで建設会社を仕切っている。

 

第八个嫌疑人


だが20年後。執念深く、定年後も探しに探していた林家棟(ラム・カートン)演じる王守月が、ようやく見つけた陈信文を奴の自宅で待ち受ける。何も知らずに入ってきた彼が刑事の王守月を見た時の表情。
状況を理解できないのか、強力な演技なのか、一体何なのか、まるで見通せない"空"を見ているような表情。この表情だけで、観客も「あ、この逮捕劇はまだ全く終わりじゃない」と悟らせるのに充分な、底の見通せない凄い表情だ。

本作の様な不穏さ、あの時代の中国の不穏さは例えば娄烨(ロウ・イェー)監督「シャドウプレイ(2019)」「不止不休(2020)」「鵞鳥湖の夜(2019)」などにも似ているし、曹保平(ツァオ・バオピン)監督「烈日灼心(2015)」などでも同じように荒っぽい計画の犯罪が描かれるが、本作はより稚拙だが凶悪だ。
それだけに逃亡した2人の生き様の対称性が興味深い。どれだけ生に執着するか、稚拙な犯罪だけに却って2人の根源的な「生きる才能」みたいなものが、時を経るに従ってどんどん露わになっていく。

それよりも個人的に驚くのは妻の方で、真相を知らない10年以上の無邪気な結婚生活からの驚愕の展開、そこに至る強さ。運命に翻弄されてなお己のみを信じる強さは、ある意味でこの人も夫と同類であり、だからこそ一緒になったんだと納得できる夫婦であった。あの、信じたいと心底願いながらもどんどん確信に変わっていく表情もまた、忘れがたい。

 

中国映画レビュー「シャドウプレイ 风中有朵雨做的云 (風中有朶雨做的雲) The Shadow Play」 - daily diary

中国映画レビュー「不止不休 The Best is Yet to Come」 - daily diary

中国映画レビュー「鵞鳥湖の夜 南方车站的聚会 The Wild Goose Lake」 - daily diary

中国映画レビュー「烈日灼心 The Dead End」 - daily diary

 

 

 

 

【トピック】

◯ 2023年6月の上海国際映画祭でワールドプレミア。9月9日から全国一般公開。大ヒットしていた「孤注一掷」を下し、初週から3週連続興収トップを維持した。興行収入は3週間後の9月24日に4億元(81億円)を突破した。

中国映画レビュー「孤注一掷 No More Bets」 - daily diary

 

◯ 本作は上海映画祭で大鹏(ダーポン)が最優秀男優賞を受賞、最優秀作品賞にノミネートされた。

 

◯ 筆者は本作を2023年中国/香港映画の個人的ベストの8位に選出した。

www.teppayalfa.com

 

 

 

◯ 監督の李子俊(ジョナサン・リ)は、「インファナル・アフェアIII 終極無間(2003)」「頭文字D THE MOVIE(2005)」「ドッグ・バイト・ドッグ(2006)」「七人樂隊(2021)」など多くの香港映画で助監督を務めてきた。今作にも出演の林家棟(ラム・カートン)が主演した「狂獣 欲望の海域(2017)」で初監督。今作が監督2作めとなる。
家系の故郷が本作の舞台となる嶺南(広東~海南省)地域なため、風習や文化にも詳しい監督は制作を決意したそうだ。

第八个嫌疑人



 

 

大鹏(董成鹏、ダーポン)

◯ 強盗を計画し逃げ延びる陈信文。莫志强と名前を変えて逃亡し続ける。

◯ 監督&俳優でタレント、ミュージシャンでもある。本作では体重を増減させて20代と50代の両方を演じた。

監督としてのデビュー作「煎饼侠(2015)」では袁姍姍(ユエン・シャンシャン)、柳岩(リウ・イエン)が主演、邓超(鄧超、ダン・チャオ)、郭采潔(アンバー・クォ)、陈赫(チェン・ハー)などなど錚々たる面々が出演。
さらに監督2作めとなる「缝纫机乐队(2017)」では古力娜扎(グーリーナーザー)、周冬雨(チョウ・ドンユイ)や香港のバンド・Beyondのメンバー黃貫中と葉世榮などなど、多くの有名俳優が特別出演という、こちらも豪華な出演陣によるバンド映画であった。

俳優としての出演作は、冯小刚(フォン・シャオガン)監督作「わたしは潘金蓮じゃない 我不是潘金莲(2016)」「奇門遁甲(2017)」など。今年の春節に公開された梁朝偉(トニー・レオン)&王一博(ワン・イーボー)主演「无名 無名(2023)」にも出演。
さらに3月には興収7億元のヒット監督&主演で良作だった監督第3作「保你平安(2023)」が公開。さらに7月には監督としての次作でブレイキンの映画「热烈(2023)」が王一博(ワン・イーボー)主演で立て続けに公開され、そして9月の本作公開という、現在最も忙しい映画人の一人だろう。

第八个嫌疑人

20代の陈信文

第八个嫌疑人

50代の莫志强という偽名で生活している時の姿

中国映画レビュー「熱烈 热烈 One and Only」 - daily diary

中国映画レビュー「保你平安 Post Truth」 - daily diary

中国映画レビュー「无名 無名 Hidden Blade」 - daily diary

中国映画レビュー「わたしは潘金蓮じゃない 我不是潘金莲 I Am Not Madame Bovary」 - daily diary

 

 

 

孙阳(スン・ヤン、サニー・サン)

◯ 陈信文の従兄弟であり、相棒として一緒に事件を起こし逃げる陈欣年。

◯ 香港出身の俳優だが、主に中国大陸で活動している。ドラマ版「深夜食堂(2017)」に出演し芸能界入り。桂纶镁(グイ・ルンメイ)主演の「美好的意外(2017)」「THE CROSSING〜香港と大陸をまたぐ少女〜(2018)」などに出演。今年は大ヒット犯罪映画「孤注一掷(2023)」にも出演している。

第八个嫌疑人

中国映画レビュー「美好的意外 "Beautiful Accident"」 - daily diary

中国映画レビュー「孤注一掷 No More Bets」 - daily diary

 

 

 

 

林家棟(ラム・カートン)

◯ 地元警察の刑事であり、定年退職となってからも事件の犯人を追い続ける王守月。

◯ 林家棟は「大樹は風を招く(2016)」で香港電影金像奨にて主演男優賞を受賞。「インファナル・アフェア(2002)」「イップマン 序章(2008)」「コールド・ウォー 香港警察 二つの正義(2012)」「SPL 狼たちの処刑台(2017)」「アニタ 梅艷芳(2021)」など出演多数。

香港映画レビュー「アニタ 梅艷芳 Anita」 - daily diary

第八个嫌疑人

 

 

 

张颂文(チャン・ソンウェン)

◯ 王守月の同僚であった地元警察の刑事、何蓝。他地域から異動の王守月に地元名産の水晶梨を渡すなど、気さくな性格。

◯ ロウ・イエ監督作品の常連で「パリ、ただよう花(2011)」「シャドウプレイ(2019)」、そして現在日本公開中の「サタデー・フィクション」にも出演。
ドラマ「バッド・キッズ 隠秘之罪(2020)」で主人公の父親役で知られるようになった。共産党100周年となる2021年には「革命者(2021)」で主演、「1921(2021)」でも大きい役で出演と、同時期公開の2作で活躍。今年も大ヒットドラマ「狂飙(2023)」など多くの作品に主演格で出演している。大ヒット映画「孤注一掷(2023)」では恐らく「狂飙(2023)」との関連で謝辞に名前が挙げられている。

第八个嫌疑人

中国映画レビュー「シャドウプレイ 风中有朵雨做的云 (風中有朶雨做的雲) The Shadow Play」 - daily diary

中国映画レビュー「革命者 The Pioneer」 - daily diary

中国映画レビュー「1921」 - daily diary

中国映画レビュー「孤注一掷 No More Bets」 - daily diary

中国映画レビュー「サタデー・フィクション 兰心大剧院(蘭心大戯院)Saturday Fiction」 - daily diary

 

 

 

 

齐溪(チー・シー)

◯ 莫志强と名前を変えた後に結婚した妻、杨芳。

◯ ロウ・イエ監督の「二重生活(2012)」で台湾金馬奨新人賞を受賞。その後も范冰冰(ファン・ビンビン)主演の「万物生长(2015)」「在りし日の歌(2019)」に出演。
最近では、日本が舞台の映画「如果有一天我将会离开你(2021)」や易烊千玺(イー・ヤンチェンシー)主演の「素晴らしき眺め(2022)」、王一博(ワン・イーボー)主演の「热烈(2023)」などに出演している。

第八个嫌疑人

中国映画レビュー「熱烈 热烈 One and Only」 - daily diary

中国映画レビュー「素晴らしき眺め 奇跡の眺め 奇迹·笨小孩 Nice View」 - daily diary

中国映画レビュー「如果有一天我将会离开你 Before Next Spring」 - daily diary

 

 

 

挿入歌

台湾の王傑(デイブ・ウォン)による1987年のデビュー曲にして大ヒットした「一場遊戲一場夢」が使われている。この曲は先述の娄烨(ロウ・イェー)監督「シャドウプレイ(2019)」でも使用された。


www.youtube.com 王傑 Dave Wang – 一場遊戲一場夢 One Game, One Dream (官方完整版MV)

 

 

 

ベースとなった実話の事件

◯ 本作は1995年に発生した実際の強盗事件を元にしている。広東省広州市番禺区で陈恂敏ら7人によって現金輸送車が襲われ、3人が銃殺され、合計1500万元(3.04億円)の現金が現金輸送車ごと強奪された。陈恂敏は逃亡したまま潜伏していたが、2017年1月5日になって雲南省瑞麗市で21年を経て逮捕され、死刑判決を受けた。
陈恩年も数日前に自首するまで一緒に逃亡していたが、映画のような従兄弟ではなく高校の同級生である。こちらは懲役15年となった。
本作の撮影は2019年6~8月なので、事件解決からすぐに企画・制作に入ったような状況と考えられる。

baike.baidu.com

番禺抢劫运钞车案 - 维基百科,自由的百科全书

◯ この事件を描いた作品は、他に「レッドクリフ(2008)」などで知られる尤勇(ヨウ・ヨン、ユウ・ヨン)が主演のドラマ「惊天大劫案(2001)」がある。

 

 

 

 

 

 

www.teppayalfa.com

www.teppayalfa.com

www.teppayalfa.com

www.teppayalfa.com

www.teppayalfa.com

www.teppayalfa.com

www.teppayalfa.com

www.teppayalfa.com

www.teppayalfa.com

www.teppayalfa.com

www.teppayalfa.com

www.teppayalfa.com

www.teppayalfa.com

www.teppayalfa.com

www.teppayalfa.com

www.teppayalfa.com