中国映画レビュー「如果有一天我将会离开你 Before Next Spring」

如果有一天我将会离开你 Before Next Spring

 

【本記事は極力ネタバレせず記述していますが、心配な方は映画鑑賞後にご覧ください。】

 

 

如果有一天我将会离开你


www.youtube.com 《如果有一天我将会离开你》/ Before Next Spring 定档预告( 齐溪 / 谢承泽 / 牛超 / 邱天 )【预告片先知 | Official Movie Trailer】

 

 

【スタッフ & キャスト】

2021年 中国 108分
監督: 李亘(リー・ゲン)
出演: 齐溪(チー・シー)谢承泽(シェー・チャンザー)牛超(ニウ・チャオ)邱天(チウ・ティエン)宋宁峰(ソン・ニンフォン)陈永忠(チェン・ヨンゾン)张艾嘉(張艾嘉、シルヴィア・チャン)、松本淳子、大槻修治今本洋子

 

 

【ストーリー】

交換留学生として日本に来た李小李【谢承泽(シェー・チャンザー)】は、神奈川県は淵野辺という小さな街に住んでいる。同級生の邱邱【邱天(チウ・ティエン)】の紹介で中華料理店での新しいバイトを見つけた。
代理で店長をしている管唯【齐溪(チー・シー)】や、自らを日本人だと言い張る赵青木【牛超(ニウ・チャオ)】、厨房の宋哥【宋宁峰(ソン・ニンフォン)】など、中国人たちに囲まれて、苦労も多いが新しい生活が始まった。

 

 

【感想】

色々と大変ながら穏やかな日々を描いていて、日本を描いたからか邦画のようでもある、市井の在日中国人の人々を描いた、日記のような映画だった。

神奈川県相模原市の淵野辺という、監督が留学時代に住んでいた街を舞台にしていて、ある種の量産型郊外都市といった風景が描かれている。その土地の名産や有名スポットなども登場せず、日本のどこにでも置き換えてみれそうな風景だ。
だが、殊更に美しく爽やかな画質で描かれ、登場する日本人も概ね穏やかで静かな、典型的日本人として描かれる。そうしたある種の入れ物としての日本と、そこに放り込まれた中国人たちの心象を描いていく。

 

如果有一天我将会离开你

 

入れ物と書いたのは、やはり主要なキャラ達が日本で過ごす事の違和感を持っているからだ。まるでスティングの曲 ”Englishman in New York” で歌われたような ”I’m an alien”、つまりガイジンとして、小さなコミュニティ(中華料理店)から外に出る事が難しく、それが彼らにとっては大きな問題になっている事がこの映画を見ているとよくわかる。
彼らは皆ダブルワークで長時間働き、疲れた顔を浮かべている。それ故か、牛超(ニウ・チャオ)が演じる赵青木を筆頭に口調も厳しい。主人公の李小李にしろ、齐溪(チー・シー)演じる代理店長の管唯にしろ、帰国した方が良いのではないかと迷いながら、後ろ向きなままで今の生活を続けている。日本の美しい街や風景が癒してはくれるものの、問題が解決する訳ではない。

 

如果有一天我将会离开你

 

そういう雰囲気で彼らが発する、「いらっしゃいませ」などのお店での慣用句は、なぜか一層堅苦しく聞こえるから不思議だ。我々が発するものとはニュアンスが違う。

ふと、留学先として他の国を描くなら、例えばアメリカで描いた場合、こんな映画になるだろうか?なんていう事を考えていた。そこの違いには、例えば日本が帰ろうと思えば帰れる距離感の隣国という事があるかもしれないし、様々な日本ならではのデメリットも受け取ってしまっているから、という事かもしれない。

 

如果有一天我将会离开你

 

在日中国人の映画といえば、「再会の奈良(2020)」もまたそうなのだが、あの作品ではもっと厳しい環境で生活していて、その意味で今作は「帰ることができる」人々を描いている。

そうした「迷う人々」にとって、もしかしたら日本は割合良い国なのかもしれない、などと思った映画であった。

 

中国映画レビュー「再会の奈良 又见奈良 Tracing Her Shadow / Seeing Nara Again」 - daily diary

 

 

 

 

【トピック】

◯ 2021年7月2日にイタリアで開催のウーディネ極東映画祭で公開された後、2022年3月11日に中国で一般公開。興行収入は439万元(8700万円)。

 

◯ 本作は長春映画祭で新人監督作品賞を受賞。2022年の中国金鶏奨で新人監督作品賞にノミネートされた。

2022年第35回中国金鶏奨(金鸡奖)の作品一覧 - daily diary

 

 

◯ 監督の李亘(リー・ゲン)の父親は、先頃「封神~嵐のキングダム(2023)」で中国金鶏奨・助演男優賞を受賞し、「流転の地球 -太陽系脱出計画-(2023)」などにも出演している名優・李雪健(リー・シュエチェン)
2013年に短編を制作し、オムニバス的ラブストーリー映画「恋爱中的城市(2015)」では編集として携わっている。本作が初監督長編作品。
北京語言大学で日本語を履修し、北京電影学院に入学した。2007年に1年間日本に留学しており、その際の留学先が今作の舞台、神奈川県相模原市の淵野辺であったそうだ。

“日本留学”を撮った李亘監督「より多くの中国映画を見てほしい」

如果有一天我将会离开你

中国映画レビュー「封神~嵐のキングダム~ 封神第一部:朝歌风云 Creation of the Gods I」 - daily diary

中国映画レビュー「流転の地球 -太陽系脱出計画- 流浪地球2 The Wandering Earth 2」 - daily diary

 

 

如果有一天我将会离开你

 

 

谢承泽(シェー・チャンザー)

◯ 交換留学生として日本に来た李小李。人見知りする性格で新しいバイトを探していた。

◯ 1995年上海生まれで、2018年にデビューした後、蔣欣(ジャン・シン)主演のドラマ「遇见幸福(2019)」に出演。映画「纸骑兵(2020)」バンクーバー華語映画祭で新人賞を受賞。本作が映像作品への出演3作めとなる。自身も日本への留学経験がある。

如果有一天我将会离开你

 

 

 

齐溪(チー・シー)

◯ 中華料理店で代理店長をしている管唯。厨房で働く宋哥と共に生活している。

◯ ロウ・イエ監督の「二重生活(2012)」で台湾金馬奨新人賞を受賞。その後も范冰冰(ファン・ビンビン)主演の「万物生长(2015)」やベルリン国際映画祭最優秀男優賞&最優秀女優賞W受賞作品「在りし日の歌(2019)」に出演。
最近では、易烊千玺(イー・ヤンチェンシー)主演の「素晴らしき眺め(2022)」、王一博(ワン・イーボー)主演の「热烈(2023)」 、そしてこの秋に公開された大鹏(ダーポン)主演の良作サスペンス「第八个嫌疑人(2023)」など、年々大作への出演比率を増している。

余談だが、本作で同棲相手として共演の宋宁峰(ソン・ニンフォン)とは、2012年に結婚したが、2019年9月15日に離婚を発表している。本作の撮影は2019年9月であり、撮影に関連したタイミングで発表したと推測される。

如果有一天我将会离开你

中国映画レビュー「素晴らしき眺め 奇跡の眺め 奇迹·笨小孩 Nice View」 - daily diary

中国映画レビュー「熱烈 热烈 One and Only」 - daily diary

中国映画レビュー「第八个嫌疑人 Dust To Dust」 - daily diary

 

 

 

牛超(ニウ・チャオ)

◯ 中華料理店でのバイトの同僚。自らを日本人だと言い張る赵青木。

◯ 1998年生まれ寧夏回族自治区出身。2018年に恋愛リアリティ番組「真心大冒险」でTV初出演。韓国の人気オーディション番組「PRODUCE 101」の中国版「創造営2019」に出場して知られるようになる。
大ヒットドラマ「ロング・ナイト 沈黙的真相(2020)」に出演後、本作に出演。その後「ハロー、シャープシューター(2022)」「异人之下(2023)」と2本のドラマに出演している。

如果有一天我将会离开你

 

 

邱天(チウ・ティエン)

◯ 李小李の同級生で新しいバイトを紹介した邱邱。

◯ 2017年デビュー。「バトル・オブ・ザ・リバー 金剛川決戦(2020)」や、「薄氷の殺人(2014)」「鵞鳥湖の夜(2019)」で知られる刁亦男(ディアオ・イーナン)監督作品で、この秋に東京国際映画祭で上映された「平原のモーセ(2023)」に出演している。

如果有一天我将会离开你

 

 

宋宁峰(ソン・ニンフォン)

◯ 中華料理店で料理人をしているが、警察の目を気にしている宋哥。管唯と同棲している。

◯ 2003年デビューで、当初はDJやバンド活動もしておりデビュー翌年に日本のエイベックスで研修を受けたりもしている。モデルとしても活躍している。映画出演は本作にも出演の張艾嘉(シルヴィア・チャン)が監督した「妻の愛、娘の時(2017)」「追凶十九年(2019)」など。「封神~嵐のキングダム~(2023)」にも十二大師のひとり、黄竜真人の役で出演している。

本作主演の齐溪(チー・シー)とは、2012年に結婚したが、2019年9月15日に離婚を発表している。本作の撮影は2019年9月であり、撮影に関連したタイミングで発表したと推測される。

中国映画レビュー「封神~嵐のキングダム~ 封神第一部:朝歌风云 Creation of the Gods I」 - daily diary

如果有一天我将会离开你

 

 

張艾嘉(シルヴィア・チャン)

◯ 大学講師の黎莉莉。李小李や邱邱に、日本について教えている。

◯ 1953年生まれで今年70歳となる台湾生まれの名優だ。16歳でデビュー以来、1970年代から現在に至るまで数多くの台湾・香港・中国映画に出演し、多くの監督作品もある。
監督・主演作「最愛(1986)」で台湾金馬奨、香港金像奨主演女優賞をW受賞、監督賞他多数受賞した。名作「過ぎゆく時の中で(1989)」では構想から周潤發(チョウ・ユンファ)と一緒に作り上げあげた。
その他主な出演作に「いれずみドラゴン/嵐の血斗(1973)」「山中伝奇(1979)」「光陰的故事(1982)」「悪漢探偵(1982)」「上海ブルース(1984)」「ツイン・ドラゴン(1992)」「ブッダ・マウンテン(2010)」など。
監督としては1978年に既に初監督し、以来「君のいた永遠(とき)(1999)」「20.30.40の恋(2004)」「妻の愛、娘の時(2017)」などがある。
2024年1月から主演作「燈火(ネオン)は消えず(2022)」が公開予定。

如果有一天我将会离开你

 

 

陈永忠(チェン・ヨンゾン)

◯ 中華料理店での料理長的な立場を務める老万。
毕赣(ビー・ガン)監督の初長編作品「凱里ブルース(2015)」の主演で知られるようになり、監督の次作「ロングデイズ・ジャーニー(2018)」にも出演。昨年制作された監督の短編「破碎太阳之心(2022)」は谭卓(タン・ジョオ)と共演しており、ネットに公開されている。その他、刁亦男(ディアオ・イーナン)監督「鵞鳥湖の夜(2019)」「热带往事(2021)」などに出演。
2023年11月末から公開の周冬雨(チョウ・ドンユイ)主演「热搜」にも出演している。

中国映画レビュー「鵞鳥湖の夜 南方车站的聚会 The Wild Goose Lake」 - daily diary

如果有一天我将会离开你


www.youtube.com 毕赣导演《破碎太阳之心》广告微电影

 

 

挿入歌

◯ 劇中のカラオケシーンで歌われ、歌詞の一節が本作のタイトルとなっているのは、台湾人歌手、李茂山と林淑容の「無言的結局」という1986年の曲。台湾・中国のみならず東南アジア中華圏の各地で大ヒットしカラオケの定番となった。


www.youtube.com 李茂山 & 林淑容 - 无言的结局 (Official Music Video)

 

 

 

 

www.teppayalfa.com

www.teppayalfa.com

www.teppayalfa.com

www.teppayalfa.com

www.teppayalfa.com

www.teppayalfa.com

www.teppayalfa.com

www.teppayalfa.com

www.teppayalfa.com