中国映画レビュー&解説「忠犬八公 Hachiko」

忠犬八公 Hachiko: 豆瓣

 

【本記事は極力ネタバレせず記述していますが、心配な方は映画鑑賞後にご覧ください。】

 

 

忠犬八公


www.youtube.com 《#忠犬八公》/ Hachiko 发布预告 中华田园犬陪伴陈家人【预告片先知 | Official Movie Trailer】

 

 

【スタッフ & キャスト】

2023年 中国 124分
監督: 徐昂(シュー・アン)
出演: 冯小刚(フォン・シャオガン)陈冲(ジョアン・チェン)白举纲(パックス・コンゴ)黄楚桐(ホァン・チュウトン)钱波(チェン・ボー)

 

 

 

【あらすじ】

大学教授の陈敬修【冯小刚(フォン・シャオガン)】は、ある日研究旅行の道中に飛び出してきた子犬・八筒を連れて帰ってくる事になった。犬を飼うことを歓迎しない妻・李佳珍【妻・李佳珍】や家族を尻目に、どんどん愛着が湧き関係が深まり、八筒は通勤の時にも駅でお迎えをするほどになった。だがある日、陈敬修に異変が起こる。

 

 

 

【感想】

ハチ公映画なのでワンコを満喫できるのはもちろん、でもそれ以上に人々と風景をとても丁寧に描いた、とても上質な映画だった。たとえ動物映画が好みでなくとも最後まで楽しめそうなくらい、人物描写で感動できるしっかり作られた良質な映画だ。

見る前はうっすらと人気作だったなという程度の印象だったので、当然ハチ公の物語を知っているとはいえ若干舐めてかかっていたが、見始めたら驚いた。

まず主演が冯小刚(フォン・シャオガン)監督!最初は誰かと思ったし、分かってからも驚いたけれど、むしろその控えめな佇まい、くどくない演技に適役と唸らざるを得なかった。そして妻役が陈冲(ジョアン・チェン)!なんと豪華なキャスティングだ。

 

忠犬八公

 

撮影・美術が本当に素晴らしい。酷暑で知られる重慶が舞台なだけあって、しっとりと湿度を感じさせる映像がいい。重慶名物の長江ロープウェイとその駅前広場、そこから家へと石段が続く路地。設定は2000年前後だが、それ以上に歴史を感じさせるロケ地。ちょっと実際に探訪してみたくなる。
そして、室内である自宅や大学の自室なども、オシャレでは無いがひとつひとつの調度品がノスタルジックで趣があって、落ち着いた素敵な設えがグッとくる。

 

忠犬八公

 

仲代達也・八千草薫主演のオリジナルも改めて見直したが、ストーリーの大まかな流れはオリジナルと変わらず、王道の流れだ。ただし舞台や年代は丁寧に現地化され、2023年の映画としてチューニングもされていて、全く違和感なく2023年の中国映画になっている。確かに大まかには同じなのだが、オリジナルの後半でのハチはかなり辛い扱いを受けているし、外の犬小屋で飼われていたり、石野真子演じる娘の無責任さなど、今の感覚ではしんどい部分も多いのを、兄を追加して娘のエピソードを減らすなど、今作は違和感ないものに改変している。そのかわり、オリジナルが意図して力を入れて描いたノスタルジックな大正時代の生活や、昔ながらの夫婦関係の"古き良き風景"の再現は、中国版として同じようにしっかりと描かれていて、映画のコンセプトごと正に翻案、リメイクと呼ぶに相応しい素晴らしい出来になっていた。

とにかく全編で八筒という名前の"ハチ公"がかわいく愛くるしい。秋田犬から中国田園犬になって表情は少し違うが、犬好きでなくてもその健気さに吸い込まれるし泣ける。中国映画に出てくる動物あるあるの、あの作為的な演出もほとんど無くとても自然に見せているのも大変好ましい。

とにかく映画としての出来がとても良いので、ポスタービジュアルや動物映画というイメージは取っ払って見ても大満足の、泣ける一作だった。中国の動物映画といえば「モフれる愛(2019)」という犬だけでなくペットを描いたオムニバス映画もあって、これも評価が高いので、あらためて見てみようという気になった。

 

忠犬八公

 

 

 

【トピック】

◯ 清明節休暇に合わせた2023年3月31日に一般公開。初週は新海誠監督のアニメ「すずめの戸締まり(2022)」、大鹏(ダーポン)監督の良作「保你平安(2023)」に次ぐ興収ランキング3位を記録し、翌週からは2週連続で「すずめの~」に次ぐ2位を記録し、その後も長く上位を維持した。
興行収入は2.86億元(60億円)。

中国映画レビュー「保你平安 Post Truth」 - daily diary

 

 

◯ もちろん原作は仲代達矢&八千草薫主演の名作「ハチ公物語(1987)」の新藤兼人による脚本である。

filmarks.com

 

 

◯ 監督の徐昂(シュー・アン)は、中央戯劇学院監督科を卒業後、北京人民芸術劇院で演劇に携わる。在籍中には劇団四季との共同演出による「ハムレット(2008)」や三谷幸喜による演劇「笑の大学」の改編作「喜剧的忧伤(2011)」の公演などもあった。
初監督作「十二公民 (2014) 」が中国金鶏奨脚本賞などを受賞。それを皮切りにドラマ「猎人 (2016) 」「ダイイング・アンサー(2016)」などを監督している。

忠犬八公



 

◯ 今作でのハチ公役には、オリジナルの秋田犬から中国田園犬が選ばれており、名前もハチ公から麻雀のパーピンにかけた八筒へと変更されている。ポスターでも八筒の牌を咥えている。

中国田園犬(中国の人気ワンちゃん) | Only語学塾

忠犬八公

忠犬八公

忠犬八公

 

 

 

冯小刚(フォン・シャオガン)

◯ 大学教授・陈敬修。出張先の路上で子犬を見つけ、連れて帰ってきた。

◯ 映画監督・冯小刚(フォン・シャオガン)は、1984年にドラマ「生死树」の美術監督を経て、脚本・監督のキャリアを開始する。脚本を書いた映画「遭遇激情 (1990) 」で中国金鶏奨脚本賞にノミネート以来、「天下无贼 (2004) 」「戦場のレクイエム(2007)」「狙った恋の落とし方。(2009)」「唐山大地震(2010)」「わたしは潘金蓮じゃない(2016)」など、数多くの映画賞受賞作を監督。他に自身の出身でもある人民解放軍文工団を描いた良作「芳華-Youth-(2017)」など。

また、俳優としての出演もいくつかあり、周星馳(チャウ・シンチー)監督「カンフーハッスル(2004)」「ロクさん(2015)」、刁亦男(ディアオ・イーナン)監督らと共に贾樟柯(ジャ・ジャンクー)監督作「帰れない二人(2018)」に出演したりしている。

中国映画レビュー「わたしは潘金蓮じゃない 我不是潘金莲 I Am Not Madame Bovary」 - daily diary

芳華-Youth-レビュー(最近の中国/台湾映画5本レビュー) - daily diary

中国映画レビュー「帰れない二人 江湖儿女(江湖児女) Ash is Purest White」 - daily diary

忠犬八公

 

 

 

陈冲(ジョアン・チェン)

◯ 陈敬修の妻・李佳珍。当初は犬を飼う事に猛反対していた。

◯ 上海生まれの陈冲(ジョアン・チェン)は14歳の時に俳優デビュー。19歳の時に映画「小花(1979)」で百花奨最優秀主演女優賞を受賞。
その後渡米して映画製作を学び、名作「ラストエンペラー(1987)」で高評価を得てアジア系俳優初のアカデミー賞プレゼンターを務める。アメリカ市民権を保有。
スタンリー・クワン監督「赤い薔薇 白い薔薇(1994)」とオーストラリア映画「ホームソングストーリーズ(2007)」で台湾金馬奨主演女優賞を2度受賞。その他、シルベスター・スタローン「ジャッジ・ドレッド(1995)」、梁朝偉(トニー・レオン)主演「ラスト、コーション(2007)」出演なども知られている。また映画監督でもあり、「シュウシュウの季節(1998)」では台湾金馬奨史上初の11部門ノミネート、7部門受賞の快挙を達成した。
最近では映画「共謀家族(2019)」や范冰冰(ファン・ビンビン)主演ドラマ「楊貴妃(2015)」、张艺谋(チャン・イーモウ)監督作「坚如磐石(2023)」などに出演している。

忠犬八公

中国映画レビュー「共謀家族 誤殺~迷える羊の向かう先 误杀 Sheep Without a Shepherd」 - daily diary

中国映画レビュー「坚如磐石 Under the Light」 - daily diary

 

 

 

白举纲(パックス・コンゴ)

◯ 大学に行き家を出る息子の陈新桥。

◯ 白举纲(パックス・コンゴ)は、魏晨( ウェイ・チェン)などと同じく2013年に歌手のオーディション番組「快乐男声」からデビューした歌手・俳優。
冯小刚(フォン・シャオガン)とは映画「ロクさん(2015)」で共演している。歌手としての人気を博しているが映画「陪安东尼度过漫长岁月 (2015) 」「缉枪 (2017) 」などに出演している。

忠犬八公

 

 

 

黄楚桐(ホァン・チュウトン)

◯ 娘の陈晓舟。

◯ 黄楚桐(ホァン・チュウトン)は本作が初の長編映画出演となる。ドラマ「タン医師のすべて(2022)」に出演している。

忠犬八公

 

 

 

钱波(チェン・ボー)

◯ 駅前の商店主・老马

◯ 钱波(チェン・ボー)1980年代後半には日大芸術学部に留学、NHKドラマ「大地の子(1995)」や大河ドラマ「北条時宗(2001)」など、日本の映画・ドラマにも携わる。映画では「PROMISE プロミス(2005)」「花の生涯〜梅蘭芳(2008)」などの陈凯歌(チェン・カイコー)監督作、「破氷行動~ドラッグ・ウォーズ~(2019)」「封神~嵐のキングダム~(2023)」など。
ドラマでは「鸽子哨 (2009) 」「茶馆 (2010) 」「全家福 (2013) 」「贅婿~ムコ殿は天才策士~(2021)」など多数ある。
今作の徐昂(シュー・アン)監督作「十二公民 (2014) 」やドラマ 「ダイイング・アンサー(2016)」にも出演している。

大の小動物好きとしても知られていて、黄豆と黒豆という彼の飼う犬2匹もファンにはよく知られていたが、相次いで亡くなった後も別の雑種の犬を二毛と名付けて飼っている。

演员钱波:曾和妻子分居16年,一生无儿无女,今将宠物狗当孩子养 - 360娱乐,你开心就好

 

中国映画レビュー「封神~嵐のキングダム~ 封神第一部:朝歌风云 Creation of the Gods I」 - daily diary

忠犬八公

ameblo.jp

光彩の時 聞き書き|上川 隆也(1):上川隆也による回想

 

忠犬八公

 

 

 

www.teppayalfa.com

www.teppayalfa.com

www.teppayalfa.com

www.teppayalfa.com

www.teppayalfa.com

www.teppayalfa.com

www.teppayalfa.com