中国映画レビュー「我的姐姐 Sister」

 我的姐姐 Sister

 

  

我的姐姐我的姐姐


www.youtube.com 《我的姐姐》/ My Sister 发布终极预告( 张子枫 / 肖央 / 朱媛媛 / 段博文)【电影预告 | Movie Trailer】

 

【スタッフ & キャスト】

2021年 中国
監督: 殷若昕(イン・ルオシン)
出演: 张子枫(チャン・ズーフォン)肖央(シャオ・ヤン)朱媛媛(ジュ・ユエンユエン)段博文(ドアン・ボーウェン)梁靖康(リャン・ジンカン)

 

【ストーリー】

大学生の安然(アンラン)【张子枫(チャン・ズーフォン)】は、付き合っている彼と共に北京の薬学系大学院へ進学したいと計画し、日々勉強に励んでいた。だが突然両親が事故によりこの世を去ってしまう。いきなり6歳になる弟、安子恒(アンズーハン)の面倒を見る羽目になるが、両親の喪失感、彼や進学の事も諦められないジレンマの中、安然はもがき苦しむ。

 

 

【感想】

見ている間ずーっと考えさせられる、素晴らしい映画だった。
とにかく安然(アンラン)がもがき続けている。両親との死別、幼い弟の養育、自分の学生生活、将来… なにもかもが突然に始まり、自分を置き去りにする現実に必死で抵抗していく中で、過去の自分の隠していた思いとも向き合う。
中国らしいというのか、「少年の君 少年的你(2019)」にも似た、思考実験のような設定だ。ジレンマの要素が盛りだくさんに詰め込まれて、これでもかと観客を悩ませる。 一方でエンディングもまた中国らしく、観客の心情に寄り添う安定感。
全編四川方言で話されているのも面白いし、なんといっても弟の安子恒(アンズーハン)がとっても愛くるしい。甘えん坊なのに安然(アンラン)の厳しい態度に戸惑いながら、徐々に彼女を信頼し距離を縮めはじめる。自分がいなければこの子は…という気にさせられて、こっちまで自然と保護者の気持ちになってしまう。
残酷な程いろんな要素がジレンマとして設定されており、冒頭の事故を境にこれら全てが逆転してしまう。自立を目指してきた生き方 ⇔ その諦め、ひとり暮らし ⇔ 弟との同居、唯一の肉親だが余裕のない自分 ⇔ 裕福で優しい他人、両親に大事にされていなかった自分 ⇔ 大事にされていた弟…などなど、安然(アンラン)は色々な事を比較させられ、追い詰められていく。視野狭窄に陥って荒れ始めた矢先、弟の安子恒(アンズーハン)の思いに気づく。このシーンが素晴らしい。弟を通して両親の事へと思いを馳せる。そうやって突然消え去った者へ残り続ける思いを次第に消化していく。
叔母
の思いの移り変わりも印象的だ。安然(アンラン)が弟を受け入れ始めるのと同様に叔母も安然(アンラン)の隠していた思いに気づき、そして自らの人生を振り返り始める。姉である安然(アンラン)を受け入れてあげるという事は、つまり自分自身を受け入れる事なのだ。


地下
鉄のトイレで迷子になる場面、特に姉を見つけた後のセリフが泣かせる。
「撒谎骗人变象鼻子(嘘をつくと鼻が伸びるんだよ)」

 

 

【トピック】

○ 清明節の3連休直前である2021年4月2日に公開され、2週連続で興収1位となるヒット作になった。
○ 女性監督の殷若昕(イン・ルオシン)は今作が監督2作目。初監督作品の「再见,少年 White Sun (2020)」は、2018年に監督自身が書いた脚本が上海国際映画祭などのコンテストで高評価を得た上で制作された。「再见,少年」も张子枫(チャン・ズーフォン)が主演している。
○ 家族をテーマにしているのは脚本家の游晓颖による前作「妻の愛、娘の時 相爱相亲(2017)」からの関連だ。また、全編四川方言なのも彼女の出身地が四川省成都なせいであろう。
○ 主題歌はTF BOYSの王源(ワン・ユエン)による「姐姐」

TFBOYS王源《姐姐》/ My Sister 录音室版MV- YouTube

 

○ 主演の张子枫(チャン・ズーフォン)は今や大人気の女優になった。岩井俊二監督「チィファの手紙(2018)」で金馬獎主演女優賞を受賞し、「ヤンチャな兄 どっか行け 快把我哥带走 Go Brother! 兄に付ける薬はない!(2018)」でも知名度を上げた。「唐人街探偵 東京MISSION 唐人街探案3(2020)」にも本作出演の肖央(シャオ・ヤン)と共に出演している。

www.teppayalfa.com

○ 弟を一時引き取る叔父役の肖央(シャオ・ヤン)も、最近さらに人気が出てきている。元々は筷子兄弟という音楽デュオの一人だが映画にもよく出演しており、「老男孩 Old Boys (2010)」では出演と主題歌も歌ってヒットした。ちなみに主題歌はスキマスイッチ大橋卓弥の「ありがとう」の中国語版である。最近は「唐人街探案」シリーズ全作に出演しているので、ここでの存在感が大きい。共謀家族 误杀(2019) 」の主演も記憶に新しい。
こんな作品にも主演していた。

www.teppayalfa.com

○ 2人の世話を焼く叔母役である朱媛媛(ジュ・ユエンユエン)は今年は当たり年のようだ。先日見た「送你一朵小红花 A Little Red Flower」にもいい役で出ていた。
○ 事故の相手役の段博文(ドアン・ボーウェン)は久しぶりに見た。「追凶者也 Cock and Bull(2016)」で華語映画賞助演男優賞を受賞している。
「左耳 ひだりみみ」での姿も懐かしい。

www.teppayalfa.com