中国映画レビュー「唐人街探偵 NEW YORK MISSION 唐人街探案2 Detective Chinatown 2」

唐人街探案2 Detective Chinatown 2 唐人街探偵 New York Mission

 

 

唐人街探案2唐人街探案2


www.youtube.com 《唐人街探案2 (Detective Chinatown 2 )》电影预告

 

 

 

【スタッフ & キャスト】

2018年 中国
監督: 陈思诚(チェン・スーチェン)
出演: 王宝强(ワン・バオチャン)刘昊然(リウ・ハオラン)肖央(シャオ・ヤン)ナターシャ・リュー・ボルディッツォ(刘承羽)尚语贤(シャン・ユーシエン)

【ストーリー】

中国の天才探偵、チン・フォン(リウ・ハオラン)は、叔父であるタン・レン(ワン・バオチャン)の結婚式に招待され、アメリカ・ニューヨークへ向かう。しかし、結婚式というのは真っ赤なウソで、タン・レンの目的は賞金500万ドルが賭けられた「世界名探偵大会」に参加させることだった。その内容は唐人街マフィアの孫が惨殺された猟奇的殺人事件の犯人を捜し出すというもの。探偵専用の推理アプリ「CRIMASTER」(クライマスター)で世界ランキング上位の名探偵たちも、賞金目当てに各国から集結し、事件の謎に挑む。ところが、この事件は大きな陰謀が渦巻く連続殺人事件の序章に過ぎなかった—。

公式サイトより

【感想】

シリーズ三作のうち、第1作は見ていたが本作は見ていなかったため、第3作を見た後に見てみた。3よりしっかりした推理ドラマ。いつものドタバタはもちろんあるが一番控えめに抑えて、特に後半は事件の解決へとシリアスに進んでいく。そんな本格ミステリー映画という目線で見ても、トリックや展開もきちんと作っていて十分楽しめる仕上がりになっていた。
ただ特に前半の、ニューヨークというかアメリカっぽさをネタにする笑いどころは、とにかくベタなネタで押しまくる。古典的な、80年代みたいなアメリカイメージのギャグがグイグイ来るので覚悟が必要だ(笑)。その点でも中国マーケット向けの演出が多くて、3作目のような海外でのヒットを期待するクオリティとしてはちょっとクセが強い。クセの強さといえば、チン・フォンの叔父タン・レンのコッテコテなキャラも強烈だ。いまや中国一有名な喜劇役者の王宝强(ワン・バオチャン)は「ロスト・イン・タイランド 人再囧途之泰囧 (2012)」の頃からずっと、ああいうドタバタ演技こそが持ち味なので、今作でもいつも通りだ。
このコンビや、主要キャラの宋义(ソンイ)やKIKOなどなど、中国人俳優はきちんとキャラも立っているのだが、彼ら以外の外国人キャストのキャラが弱いのでやっぱり中国向けという印象が強く、海外向けには感じられない。妻夫木聡以外は残念ながら誰もよく知らない俳優ばかりの上、彼らの活躍シーンも見れない。この人選の原因は予算面では無いはずだ。妻夫木聡は好きなので演技については何も言うこと無いが、中国語の発音は相当頑張っていた。英語の方が正直厳しいくらい。
とはいえ個人的に感じたのは、オープニングの入国審査の場面からアメリカの雰囲気を全面に出していて、まだ米中の緊張が高まっていなかった頃を思い出させて感慨深くなった点。今や中国映画でアメリカの出てくる作品などまず見ることは無い。まさに本作公開の2018年頃を境に、時代の流れに合わせて映画などからアメリカは急速に姿を消していった事を覚えている。かわってロシアはやたら出てくるようになるのだが。

 

【トピック】

○ 2018年の東京・中国映画週間で「僕はチャイナタウンの名探偵 2」のタイトルで上映された。
○ 途中から相棒となるニューヨーク在住の探偵宋义(ソンイ)役の肖央(シャオ・ヤン)は、元々音楽デュオだったが今は俳優として遥かに有名だ。詳しくは先日見た「我的姐姐 Sister(2021)」の記事に書いたが、本作チームが制作した「共謀家族 误杀 (2019)」では主演している。
○ KIKO役の尚语贤(シャン・ユーシエン)は、本作で中国百花賞の新人賞にノミネートされた。
○ カンフーの師匠役は元華(ユン・ワー)。ジャッキー・チェンやサモハン・キンポーなどと同じ七小福の一人で、ジャッキーの専属スタントや「霊幻道士(1985)」のキョンシー役で知られる香港カンフー映画スター。
○ 事件解決を依頼する中華街のボス役はケネス・ツァン「男たちの挽歌」シリーズや「ポリス・ストーリー3(1992)」で知られる香港映画スター。
○ ボスの片腕で主人公の敵役を演じたのは王迅(ワン・シュン)である。悪そうな役が多く、「ビッグ・ショット “大”人物(2019)」「愛しの故郷 我和我的家乡(2020)」などは鑑賞済。

○ アイリッシュパブに逃げ込んだ際、強面のバイカーと踊る羽目になるタン・レンだが、この時ジュークボックスで選曲されたのは、1987年の台湾・韓宝儀(ハン・バオ イー)による大ヒット曲「粉紅色的回憶」だ。


www.youtube.com

 

王宝强(ワン・バオチャン)の主演作のレビュー

www.teppayalfa.com

www.teppayalfa.com

www.teppayalfa.com

 

最新作3作めのレビュー記事

www.teppayalfa.com

1作め「唐人街探案」のレビュー記事

www.teppayalfa.com

 

11月より劇場公開!

toujingai-nyc-movie.com


www.youtube.com 映画『唐人街探偵 NEW YORK MISSION』第1弾予告映像