スリランカ自動車図鑑3 (日本車&ヨーロッパ車編)

 

www.teppayalfa.com

 

 

古い日本車も少なくなりつつある。

 

ハイブリッド者や電気自動車の比率が急速に高まったスリランカでは、時折こんな給電設備も用意されていた。今のところリーフやアウトランダーなどの日本車がメインだろう。

f:id:teppay75:20181026222520j:plain

 

90年台前半を彩った80系スターレット。

f:id:teppay75:20181026222538j:plain

 

こっちは80年代後半の6代目90系カローラ

f:id:teppay75:20181026222558j:plain

 

8代目110系カローラに、

f:id:teppay75:20181026222648j:plain

 

9代目120系カローラもいた。

f:id:teppay75:20181026222720j:plain

 

80年代な70系カローラバンである。

f:id:teppay75:20181026222747j:plain

 

むしろ懐かしい11代目コロナプレミオ前期。

f:id:teppay75:20181026222818j:plain

 

こっちにもプレミオ。まだまだ元気である。

f:id:teppay75:20181026222842j:plain

 

いまやすっかり見ることも無くなった初代カルディナがいた。

f:id:teppay75:20181026222908j:plain

 

タウンエース/ライトエース・ノアのバン。こんな色あったっけな?

f:id:teppay75:20181026222942j:plain

 

90年代のクルマなのに今も人気の5代目ハイラックス。

f:id:teppay75:20181026222959j:plain

 

 

 

 

 


 

 

 

 

 

キレイに保たれたK11マーチ。あまりのフルノーマルな状態の良さに異世界感すらある。

f:id:teppay75:20181026223011j:plain

 

パルサーの成功作、N14ハッチバック。

f:id:teppay75:20181026223104j:plain

 

こっちもサニーの成功作、B12トラッド・サニー。

f:id:teppay75:20181026223135j:plain

 

次のB13サニーも好ましいモデルだったねえ。

f:id:teppay75:20181026223223j:plain

 

80年代の初代ADバン。

f:id:teppay75:20181026223241j:plain

 

日本では絶滅寸前の最後のブル、U14ブルーバードだ。SSSだろうか。

f:id:teppay75:20181026223315j:plain

 

意外に各地で見かける事もまだまだ多い、2代目C22バネット。

f:id:teppay75:20181026223339j:plain

 

この写真だけでは相当わかりにくいが、80年代のダットサン720 ダブルキャブだ。

f:id:teppay75:20181026223513j:plain

 

こっちはレアな60系の日産パトロール!60~80年まで作られていたが日本ではまず見かけないと思う。しかも消防車とは!

f:id:teppay75:20181026223526j:plain

 

 

 

 

 


 

 

 

 

 

初代ランサーなんかもさり気なく走っていたりする。

f:id:teppay75:20181026223548j:plain

 

遥か時代を下った2000年代のランサーもいる。

f:id:teppay75:20181026223624j:plain

 

そして80年代後半の名車6代目ギャランもちゃんと走っていた。

f:id:teppay75:20181026223649j:plain

 

f:id:teppay75:20181026223711j:plain

 

 

マツダはやはり数は少なめだが、こんな8代目のBHファミリアだったり、

f:id:teppay75:20181026223724j:plain

 

9代目のBJファミリアだったりの、ファミリアばかり。

f:id:teppay75:20181026223739j:plain

 

これはマツダのBシリーズ・ピックアップ。98年からの3代目でエンジンは恐らく2.5Lディーゼルだ。

f:id:teppay75:20181026223849j:plain

 

さて、これは何だろう。

f:id:teppay75:20181026223915j:plain

 

あ、ダイハツ・テリオスだ~と思って見ていると、なんだか様子が違う。

f:id:teppay75:20181026223933j:plain

 

スペアタイヤ・カバーには見慣れないマークが… そう、これはテリオスではない中国車である。ゾティエ(Zotye・众泰)というメーカーのゾティエ・2008というモデル。

ダイハツが2006年にテリオスをモデルチェンジする際、旧型モデルのパーツを買い取って自社製品として組み立て販売した。2008年は北京オリンピックに因んだものだが、その後2016年まで販売したらしい。これがゾティエの最初の製品となり、以前深圳で見たように今は大きく成長している。

f:id:teppay75:20181026223951j:plain

排気量は1.3~1.5Lガソリン、さらにEV版もあるようだ。

 

これもダイハツ、だが日本車ではない。マレーシアのプロドゥア・VIVA (Perodua Viva)だ。6代目ミラがベース。マレーシアでも以前見たようによく走っている。

f:id:teppay75:20181026224021j:plain

 

ワンダーシビック!ホイールといい、サイドのデカールといい、独創的だ…

f:id:teppay75:20181026224036j:plain

 

ちょっと意外なプジョー607。もちろん右ハンドル版だが、スリランカでプジョーはほとんど見ることは無い。

f:id:teppay75:20181026224052j:plain

 

さらに意外なモデルがいた!フィアット・ティーポである!シンプルなままなのがさらにティーポらしいので、より好ましい。

f:id:teppay75:20181026224106j:plain