中国映画レビュー「银河补习班 Looking Up 銀河学習塾」

银河补习班 Looking Up 銀河学習塾 

 

银河补习班

www.youtube.com 电影 银河补习班 预告 邓超白宇任素汐 "Looking Up" Trailer - Deng Chao/Bai Yu/Ren Suxi

 

【スタッフ & キャスト】

2019年 中国
監督: 邓超(鄧超、ダン・チャオ)俞白眉(ユー・バイメイ)
出演: 邓超(鄧超、ダン・チャオ)、白宇(バイ・ユー)任素汐(レン・スゥシー)王西(ワン・シー)孙浠伦(スン・シールン) 

 

【ストーリー】

宇宙飛行士の马飞【白宇(バイ・ユー) 】は、まさに宇宙船の事故の最中、父親のことを回想していた。
马皓文【邓超(鄧超、ダン・チャオ)】は設計ミスの橋梁事故により逮捕され、7年間獄中にいた。その間に小学生へと育った息子、马飞【孙浠伦(スン・シールン) 】に彼はユニークな方法で、自立した考えと困難に立ち向かう勇敢さを教えた。
しかし马飞は成績がふるわない。いざ退学となりそうになった時、親子は学校と、成績を劇的に向上させる賭けをしたのだが…

 

【感想】

全体の画質というか、ルックは素晴らしい。細かいところにも手間とお金がかかっているのがよくわかる。こなれているというのだろうか。ただ、全体の言いたい事というか情熱というか、強い思いを感じず冗長に感じてしまう。2時間20分と長いのが理由だけではない気がする。
夢物語的というか、理想論すぎる印象。確かに学校では良い成績は取れたが、そこから宇宙飛行士になるのは更に何倍も厳しい競争を勝ち抜く必要があるし、そこを突破しそうなポテンシャルを、正直この子には感じられないのだ(笑) あと時折元妻の家族が関わるのだが、元夫の勝手な約束を最後に途中で出てこなくなる。どう見ても彼らのほうが養育環境は良いにも関わらず、倉庫を間借りしたような厳しい状況で育てるのは、幾ら理念が素晴らしくても全然納得できないんだけど…愛情ゆえとはいえ、父親のエゴが酷いように見える。
あと、吴京(呉京、ウー・ジン)が特別出演で宇宙船のコントロールルームにいる。この種の映画のこういうシーンでこの人の存在は、もはやお約束みたいになっている。

 

【トピック】

・監督・主演の邓超(鄧超、ダン・チャオ)はトップスターとして、近年は監督業にも精力的だ。本作で3作目の監督となる。俳優としては「烈日灼心(2015)」、「人魚姫美人鱼、2016)」、「乗風破浪〜あの頃のあなたを今想う (2017)」など。
・共同監督の俞白眉(ユー・バイメイ)は、元々劇作家だったが映画へ進出し、邓超(鄧超、ダン・チャオ)と共同で両者初監督の「分手大师(2014)」をヒットさせる。それ以来本作がこのコンビでの3作目の映画となる。
・大人になった息子役の白宇(バイ・ユー)はモデル・俳優で映画は数本出演しているが、モデルや広告での露出が多く、KFCやメイベリン、ナリス化粧品、タイガー魔法瓶、RADOなどの広告契約をしている。
・元妻役の任素汐(レン・スゥシー)は、歌手でもある。「驴得水(2016)」では主題歌を歌っている。中国建国70周年映画の「私と私の祖国(我和我的祖国、2019)」にも出演している。
・教師役の王西(ワン・シー)は本作が映画初出演だが、東京国際映画祭・中国映画週間で優秀新人俳優賞を受賞した。