中国映画レビュー「小小的愿望 The Last Wish 小小的願望」

小小的愿望 The Last Wish 小小的願望

 

f:id:teppay75:20191208160820j:plain


《小小的愿望》“全力以赴”版预告 (彭昱畅 / 王大陆 / 魏大勋 / 曾梦雪 主演)【预告片先知 | 20190902】

 

【スタッフ & キャスト】

2019年  中国
監督: 田羽生(ティエン・ユーション)
出演: 彭昱畅(ポン・ユーチャン)王大陆 (王大陸、ダレン・ワン)魏大勋(ウェイ・ダシュン)曾梦雪(ヅェン・モンシュエ) 贾冰

 

 

【ストーリー】

バスケ好き高校生の高远【彭昱畅(ポン・ユーチャン)】は筋ジストロフィーにかかり、体の動きが衰えながら長い入院生活を余儀なくされる。ある日医師から、近づく死期の前に、願いを叶えて一人前の男になるようアドバイスされる。
親友の徐浩【王大陆 (王大陸、ダレン・ワン)】と张正阳【魏大勋(ウェイ・ダシュン)】は、それを聞いて、友の最後の願いを叶えるためにできるだけの事をする事を誓うが…

 

【感想】

元となる韓国版は見ていないので変更点などは不明だが、純粋に爽やかで気持ちよく見れる小品だった。
クライマックスへの展開は、良くも悪くも男子高校生らしさが出ていて「もしかしてこの後…?」と嫌な想像をさせられるのだが、当然というかクリーンに終わるので、むしろ「不純なことを想像する大人な自分」を鑑賞中に意識させられ、見終わった後のスッキリ気持ち良い青春映画だったと思わせる邪魔をする。主人公たちもその点ではクリーンでは無いので、そこに感情移入しきれない部分が残る。まあ、現実の男子高校生はこんなもんだし、嘘はない(笑)
ドタバタコメディで泣かせて終わる、王道のストーリー運び。出演陣は大人気のヤングスターたち。気楽に見て気持ちよく終わる程度の、量産型プログラムピクチャーらしい清々しい作りだ。

 

【トピック】

・韓国映画「偉大な願い (2016)」の中国版リメイク。当初7月18日公開予定だったが9月に延期となった。制作会社と女優・ 范冰冰(ファン・ビンビン)との関係が問題になったらしい。
・なぜか10年ほど前のバスケ好きの設定なので、NBAネタはもちろん、スラムダンクネタも多く出てくる。アニメ・スラムダンクのOP曲「君が好きだと叫びたい/BAAD」も日本語版のまま使われている。王大陆 (王大陸、ダレン・ワン)が劇中で来ているNBAチームのユニフォームも2010年以前のものだ。
・監督の田羽生(ティエン・ユーション)は、大ヒットした「前任3:再见前任(2017)」をはじめとするラブコメ「前任」シリーズで知られる。ただ「前任」シリーズは最新作「下一任:前任 (2019)」を今年5月に別監督で公開した。田羽生監督は本作の為にシリーズから降板したのかもしれない。「人在囧途 Lost On Journey(2011)」では脚本を担当した。
・病気を患う主人公の高远役である彭昱畅(ポン・ユーチャン)は、若手実力派トップのひとり。日本公開作の中では、つい先月公開の「象は静かに座っている(大象席地而坐、2018)」での主演で知られただろうか。この映画で彼は金馬奨主演男優賞にノミネート。個人的には「快把我哥带走 Go Brother! 兄に付ける薬はない! (2018)」での主演で知って以来である。ファンにはポンポンと呼ばれていたりする。
・もはや説明不要な感じの王大陆 (王大陸、ダレン・ワン)は、台湾出身の大人気若手俳優。「我的少女時代 Our Times (2015)」での主人公の相手役で知られて以来、多くの映画に出演している。「英雄本色2018 A Better Tomorrow 2018 (男たちの挽歌2018)」も見た。
・魏大勋(ウェイ・ダシュン)はおそらく主演映画2作目になる俳優だ。
・曾梦雪(ヅェン・モンシュエ)は今回の監督による前作「前任3:再见前任 (2017)」でも主演格であった。
・魏大勋(ウェイ・ダシュン)の成金っぽい父親役である贾冰は、映画出演も多くなさそうだが、以前も説明した国家一級演員という事なので定評はあるのであろう。