深セン(深圳)のクルマたち2(中国車商用車、バス編)

引き続き、今度は商用車系を。

www.teppayalfa.com

 

 

比亚迪 K9

深圳の市バスは、なんといっても電動バス、そして深圳の躍進の象徴の一つでもある比亚迪 (BYD) 製が多い。これはK9という12メートル級モデル。44人乗りで巡航距離は350kmとなる。

f:id:teppay75:20181022234423j:plain

五洲龍客車 FDG6113EVG?

深圳の市バスで見つけたもう一台の車両。

五洲龍客車(五洲龙客车、Wuzhoulong Motors、ウージョウロン)は深圳にあるバスメーカーだ。この地の需要に合わせて、ディーゼルだけでなくハイブリッドや純電動バスも生産している。

当然こちらも新能源=エコバスだが、パッとすれ違っただけでは純電動タイプハイブリッドかの区別がつかない。

f:id:teppay75:20180923174938j:plain

 

中通客車 LCK6128H5QA

中通客車(中通客车、Zhong Tong Bus、ジョントンバス)は、金龍、宇通などのメーカーほど大きくは無いが主要バスメーカーの一つで米ボストンやインドネシアでも採用されている上、ハイブリッドバスも生産している。以前スリランカでも同社の観光バスを見た

おそらくLCK6128H5QA系列だと思われるスーパーハイデッカー車。真ん中に出入り口があるのが中国流、というかヨーロッパでも見るタイプか。

f:id:teppay75:20180923174951j:plain

東風 天錦廂式貨車

东风天锦厢式货车 トラックはまだあまり調べきれていないが、4tから大型車まで手がける東風商用車(DFCV)製は多く見かける。トラックではこの天錦と天龍の2タイプがあり、天錦が小型の方だ。

f:id:teppay75:20180831192300j:plain

東風 福瑞卡S3300

こちらの1~2t車も東風グループ。東風は似た名前のグループ企業が多く、例えば東風汽車有限公司(日産との合弁)、東風汽車集団股份有限公司(東風グループの親会社)、東風汽車集団有限公司(東風汽車の本体会社)などなどこんがらかりそうになる。で、この商用車を生産しているのは東風汽車股份有限公司(Dongfeng Automobile、DFAC)という社名の商用車専門の会社である。上の東風商用車が大型より、この東風汽車は小型よりという棲み分けのようだ。

东风汽车股份有限公司工程车事业部

【东风福瑞卡S 90马力 单排栏板轻卡(DFA1031S35D6)】车型简介_商车网

f:id:teppay75:20180831192258j:plain

五菱荣光 小卡

五菱荣光も小型車、小型商用車で大きなシェアを持っている。このモデルは1.2/1.5Lガソリンエンジンながらダブルキャブで更に2t積みというもの凄いスペックで、恐らくスピードは全く期待できないだろう。2008~2017年まで販売されていたが、この顔は後期型である。

【五菱荣光小卡】五菱汽车_五菱荣光小卡报价_五菱荣光小卡图片_汽车之家

f:id:teppay75:20180923171311j:plain

金杯車両 T30

金杯(ジンベイ、Jīnbēi)は華晨汽車集団有限公司ことブリリアンス・オート・グループ(Brilliance Auto Group)のブランドだが、さらに金杯汽車金杯車両があり、小型ミニバン・商用車に強いメーカーだが、上の五菱荣光よりは大型のモデルが多い印象だ。「汽車」が乗用車を担当し、「車両」が商用車・トラックを担当している。

このT30は、1.3/1.5Lのガソリンエンジンを搭載し、1t積みとなる。BMW風のグリルが香ばしい。2018年現在も生産・販売している。

【金杯车辆 金杯T30 82马力 汽油 栏板式 单排 整车(SY1020YC5AP)】车型简介_商车网

f:id:teppay75:20180831192309j:plain

金杯車両 海狮X30L

上のT30のバン・ワゴンモデルがX30。エンジンは同じ1.3/1.5Lで2人乗と7人乗のラインナップがある。

【金杯海狮X30L】最新金杯海狮X30L报价_参数_图片_金杯海狮X30L社区-易车网

f:id:teppay75:20180831192316j:plain

長安 睿行

このモデルは現行型のミニバン。1.5Lガソリンだが、2人乗から7人乗りまである乗用車だ。

【睿行M80】长安轻型车_睿行M80报价_睿行M80图片_汽车之家

f:id:teppay75:20180831192232j:plain

金杯 海狮

ハイエースもどきもいた。ただ、どうやらこれはライセンス生産モデルのようだ。この金杯の海狮(ハイシー、Hǎishī)というモデル名通り、前後のライトデザイン以外、ボディパネルの成形など、あまりにも似ている。ただ、この「海狮」という呼称はすでに形容詞化しつつあるようで、「ハイエース型」みたいな使い方をされているようだ。1BOXバンは全部「海狮」と呼ぶみたいな。上の海狮X30Lもまさにその使用例である。一応、「面包车」というカテゴリーではあるが。

response.jp

【金杯海狮】最新金杯海狮报价_参数_图片_金杯海狮社区-易车网

f:id:teppay75:20180923171250j:plain

この車両はDHLのデリバリーバン。

f:id:teppay75:20180923171252j:plain

まさに100系ハイエースそのものなカラーリングの個体もいた。まるで付け足したかのように大型化した鼻先、ヘッドライト、グリル、バンパーがよくわかる。

f:id:teppay75:20180923171254j:plain

東南汽車 得利卡

一方DHLのライバルであるFEDEXは、車両もライバルを使用している。

東南汽車は台湾の中華汽車が、金龍のバスなどを生産する福建省汽車工業と合弁で中国向けに設立した合弁企業である。中華汽車は三菱のパートナーなので販売車両も三菱車である。つまりこの得利卡(Délìkǎ)ことデリカも三菱のライセンス生産品。

【得利卡】最新得利卡报价_参数_图片_东南得利卡社区-易车网

f:id:teppay75:20180923171257j:plain

リアにも、きちんとデリカのバッヂがついてある。こちらもフロントフェイスとテールランプ以外は基本的にオリジナルの金型を使用しているのがわかる。

f:id:teppay75:20180923171301j:plain

 さらに日本車編も。

 

www.teppayalfa.com