街かどのクラシックス:捕獲簿2

 

またまた最近の捕獲録。

 

A60系カリーナ。1500ccだろうか。いい具合に年季が入っている。 

f:id:teppay75:20181026221158j:plain

 

バブル崩壊の巻き添えを食らった1996~98年の5代目カムリ後期。2代目セルシオをはじめ、この頃の妙にエッジを立たせたデザインは、トヨタが何とかアイデンティティを作ろうとして模索しているのが手に取るようにわかり、生暖かい目で見ていた覚えがある。

f:id:teppay75:20181026221238j:plain

 

同じくバブル崩壊世代の2代目ディアマンテ。それまでのバブル的豪華デザインから、一気に方向性を変えたがやっぱりお金が無いのが伝わってしまう哀しさ。

f:id:teppay75:20181026221258j:plain

 

なかなかに香ばしい状態のEGシビック・フェリオ。

f:id:teppay75:20181026221325j:plain

 

走り去っていく、フルノーマルのAE92レビン、GT-Z。ツートンのボディとBBSのメッシュがよく似合う。

f:id:teppay75:20181026221343j:plain

 

これまた貴重な、いすゞ最後の乗用車。2代目ピアッツァがいた。先代はあれだけ美しいスタイルだったというのに…という残念なルックスだがむしろ愛くるしい気になってくる。兄弟車のPAネロの方が、やはりオリジナルでありアメ車感も溢れていて仕上がりはいいと思ってしまうが…これはハンドリング・バイ・ロータス仕様。

f:id:teppay75:20181026221405j:plain

 

これまた最近はめっきり見なくなったレア・スポーツ、Z31フェアレディZ前期だ!プラモ作ったなぁ等と30年以上前の感慨にふける思い出のクルマだ。

f:id:teppay75:20181026221437j:plain

 

放置気味に佇む6代目の130コロナ・ハードトップ…オールペンにシャコタン、オバフェン&ウィングでいい具合に仕上がっているが、それから幾年月…Fバンパー角が失われている。

f:id:teppay75:20181026221459j:plain

 

これは…マツダのピックアップだが、左ハンドルなので1986~93年のアメリカ版B2000ピックアップSE-5だ。デカールやミラーなど、非常に綺麗にノーマルを保っている。キャノピーも含めてしっくり自然な雰囲気が好ましいし、アメ車っぽくないサイズ感がまたいい。

f:id:teppay75:20181026221709j:plain

 

日本にもいた!フィアット・ドブロ。

f:id:teppay75:20181026221726j:plain

懐かしのプジョー205!クリアウィンカーなので後期の1.9Lエンジンだろうか。

f:id:teppay75:20181026221755j:plain

 

www.teppayalfa.com

 

www.teppayalfa.com

 

www.teppayalfa.com