インドネシアのクルマたち2 (トヨタ系以外)

1年ぶりのインドネシア。(昨年の記事)

www.teppayalfa.com

 

今回特に目立ったのはこのクルマ。

 

三菱エクスパンダー。去年出てまだ半年程度だというのに、街なかでもよく見た気がするのはデザインだけのせいではあるまい。

f:id:teppay75:20181026233006j:plain

 

登場時の記事:【インドネシアモーターショー2017】三菱の新型MPV エクスパンダー は若年層を狙う | レスポンス(Response.jp)

response.jp

日本でも発売が決定したようだが、さて、日本では売れるだろうか。

[追記]

デリカ D:5がマイナーチェンジし、フェイスがこのエクスパンダー系のデザインになった。さて、エクスパンダーは発売するんだろうか。[2018/12/28]

response.jp

 

1500ccの7人乗りで、シエンタなどのライバルになるが、キャラクターは結構違う。このクラス必須のスライドドアも無いし…このデザインだけでは、なかなか簡単ではないだろう。

f:id:teppay75:20181026233028j:plain

 

リアも、フロントほどではないにしろ結構個性的だ。

f:id:teppay75:20181026233043j:plain

 

ほかに見かけた三菱はこれ。三菱Kuda。台湾の中華汽車と合弁で設計・販売したアジア向け車種。台湾では三菱フリーカという名前だが、インドネシアではクダという名前。1,600ccガソリン。

f:id:teppay75:20181026233059j:plain

 

パジェロのパーツを流用しているらしいが、トライトンっぽいグリルといいあまりパジェロ感はない。

f:id:teppay75:20181026233114j:plain

 

昔の三菱にあったコルトの名前が、ここではまだ生きている。COLT L300という名前で2代目デリカがベースだが、今でも立派な現役モデルだ。

f:id:teppay75:20181026233149j:plain

 

モールで展示会をしていたこのクルマは、Wuling MotorsのConfero Sである。中国、上汽通用五菱の五菱宏光という1.5L、7人乗MPVを、ここインドネシアでも発売したようだ。以前、深圳でも見かけたモデルだ。

f:id:teppay75:20181026233207j:plain

 

展示会で配布していたチラシ。Confero Sより上級のCortezというモデルは、1.5Lか1.8Lエンジンを搭載。Wulingが販売する2車種は共に似たようなサイズのミニバンという事になる。参考プランで15万円の12回払というのだから、総額200万超という訳か…安い。

f:id:teppay75:20181026233220j:plain

 

teppay-dailydiary.hatenablog.com

 

スズキのワンボックス、APVは前回撮影したので、今回はリアだけ。

f:id:teppay75:20181026233257j:plain

 

これが日産のアジア向け戦略車、ダットサン・GO+だ。インドネシアの"国民車規格" LCGC対応車で1.2Lの7人乗りミニバン。街なかで見る数はしかし…それほど多くない。

f:id:teppay75:20181026233311j:plain

 

いすゞ・パンサーには今回乗ることもできたが、いやはや、なかなかにトラックであった。いかにもなラダーフレーム的な動きと、古めかしいOHVディーゼルエンジンにマニュアルなので、まるで80年台にタイムスリップしたような気持ちになる。

f:id:teppay75:20181026233325j:plain

 

しかもまだ現役モデル!

f:id:teppay75:20181026233351j:plain

 

いすゞはエルフ、ギガのトラックも多く走っているが、こんなのもあった。エルフのマイクロバス。完全に乗用車として架装されている。2種類のシリーズがあり、こちらのNLR55系が大きめ。

f:id:teppay75:20181026233551j:plain

 

f:id:teppay75:20181026233605j:plain

 

こっちのNKR55系が小さめ?なのだろうか。主に送迎用として結構よく見かける。

f:id:teppay75:20181026233618j:plain

 

f:id:teppay75:20181026233631j:plain

 

ワンダー・シビックがこんなところに!欠品も見当たらない、素晴らしいコンディションだ。

f:id:teppay75:20181026233647j:plain

 

グレード表記が見当たらないので、ローカルモデルなのだろうか。

f:id:teppay75:20181026233753j:plain

 

おまけのようなベンツ・トラック。MB800は1996年からメルセデス・トルコが製作した5トントラック。キャブはここインドネシア製だった。

f:id:teppay75:20181026233814j:plain

 

インドネシアバスらしいものも見つけた。タクシーでよく知られるBluebirdグループの架装メーカー、PT. Restu Ibu PusakaによるバスはVenusブランドを名乗っている。仮面舞踏会みたいなフロントフェイスが妖しい(笑)

f:id:teppay75:20181026233827j:plain

 

あまりにもトレッドが狭すぎる気もするんだが…まあいいや。

f:id:teppay75:20181026233857j:plain

 

インドネシアといえば、やはりトヨタ&ダイハツ。これらはまとめて次のエントリーで。

 

www.teppayalfa.com