タイの陸運局、それにクルマたち

先日、バンコクにてタイでの自動車の登録をする、日本で言うところの陸運局に行く機会があった。

やってる事は割合に日本と近いようだ。

 

バンコクの陸運局はタイ運輸省"กรมการขนส่งทางบก | Department of Land Transport"の管轄で、BTSモーチット駅の近くにある。

 

伝聞なのでうろ覚えだが、基本的には書類の登録をして税金を払う、そんな流れでナンバーは交付される。日本と同じようだ。ただ、税金は毎年支払いが必要なため、ドライブスルー方式になっている。

 

これがその登録を管轄する自動車管理局=つまり陸運局。

バンコクの陸運局

 

その裏手に検査ラインがあり、新規登録の車両はここを通る。

特にタクシーは専用のラインになっている。タイのタクシーはほとんどが個人タクシーなので検査に時間がかかりやすいため、専用ラインが用意されているのだろう。

バンコクの陸運局

 

型式などを手前の机に向かう検査員がチェックし、それからラインへと進む。

バンコクの陸運局

 

たぶん、寸法や必要物が搭載されているかどうかの確認といった程度のようだ。

バンコクの陸運局

 

 

 

 

初代マツダ・BT-50ピックアップ 

さて、街なかのサラデーン駅あたりまで帰ってきて出会ったのはマツダ・BT-50ピックアップの初代モデル。

初代マツダ・BT-50ピックアップ

 

2代目マツダ・ファミリアトラック

これもマツダの先輩ピックアップ、ファミリアトラックだ。2代目ベースなので1967~78年の生産となる。タイでは人気モデルだったようだ。

マツダファミリアトラック

 

3代目ヒュンダイ・ソナタ

お、これもマツダ?と思うほどカペラっぽいデザインだが、3代目のヒュンダイ・ソナタ。1993~95年の前期モデルだ。

3代目のヒュンダイ・ソナタ

 

ルノー・19

これまたレアなルノー19の、しかも前期。はじめて見たかもしれない。慌てて携帯を向けたので、写りが悪いのはご容赦を。

ルノー19前期

 

ランドローバー・ディフェンダー シリーズⅢ

チャイナタウンあたりでは、ランドローバー。シリーズⅢのようなので70年代だろうか。

fランドローバー シリーズⅢ

 

ヤマハ・QBIX

街なかで「おっ!」というデザインのバイクに遭遇。キレたデザインでいいじゃないの。

タイ・ヤマハのQBIX

 

なんだこれ…と思ったら、デビューしたてのタイ・ヤマハのQBIXという125ccバイクだった。

タイ・ヤマハのQBIX

 

QBIX [2017] - รุ่นรถและข้อมูลจำเพาะ | YAMAHA | บริษัท ไทยยามาฮ่ามอเตอร์ จำกัด

www.yamaha-motor.co.th

タイヤマハが125ccスクーターな新型Q-BIX(キュービックス)を発表 : 個人的バイクまとめブログ

kojintekibikematome.blog.jp

 

なお日本でも輸入されはじめた模様。

バイクショップChopsがタイヤマハのQBIXを取り扱い開始| バイクブロス・マガジンズ

news.bikebros.co.jp