中国映画レビュー「十年一品温如言 Ten Years Of Loving You」

十年一品温如言

 

 

 

十年一品温如言十年一品温如言


www.youtube.com

 

 

【スタッフ & キャスト】

2022年 中国
監督: 赵非(ジャオ・フェイ)
出演: 丁禹兮(ディン・ユーシー)任敏(レン・ミン)李泽锋(リー・ゼ―フォン)王川(ワンチュエン)许童心(シュー・トンシン)

 

【ストーリー】

10年間親元を離れた田舎で育てられた温衡(任敏 レン・ミン)はある日北京の実家へと戻ってくるが、そこには同じ名前で育てられた娘が既におり、彼女を激しく拒絶するのであった。そのため隣に住む兄の友人言希(丁禹兮 ディン・ユーシー)の家に、しばらく住まわせてもらうこととした。海外住まいで誰もいないはずの家に突然言希(丁禹兮)が帰ってきたため、二人だけで一軒家に住むという高校生活がスタートする事となる。
しかし10年後、二人の関係は一変していた…

 

 

【感想】

バレンタイン公開に相応しいハッピーエンドなラブストーリー。ベタな展開が多いが深く考えずに楽しめる。

リアリティ・ラインはそれほど高くないので、あくまでファンタジーとして楽しめば、グッとくるシーンをがんがん盛り込んでもあり、丁禹兮(ディン・ユーシー)のキメ顔と共に楽しんで見れるだろう。
ただ、色々引っかかる部分が多いのも事実だ。ストーリーがわかりやすい分展開も予想がつき、ハラハラする緊張感も少なめである。特に主人公の温衡の生い立ちや、ふたり暮らしをする羽目になる流れがわかりにくい。養子に出されたのか?なぜ10年後に連れ戻されたのか?どうして代わりの娘が家にいるのか?理由が不明すぎて話が入ってこない。原作となる小説を知っているかどうかで印象が変わるのかもしれない。ただ、それ以外にも全体にゆるい作りなので、演出なんかも色々細かく見ていくと少々しんどい面も目立つ。

主演の任敏(レン・ミン)はもう4年も前になる映画「悲しみは逆流して河になる」でのいじめられる演技がなかなかハードで、気合の入った演技を楽しみにしていたが、今回はメロドラマ的なベタな演技でちょっと物足らない印象であった。引き続き次作となる「我是真的讨厌异地恋」も見たが、そちらでの演技も同じような印象である。こういったストレートなラブストーリーの中国映画はなかなか見る機会が少ないのだが、もう少し捻った作りを期待したい。

 

 

【トピック】

○ 2011年に出版された书海沧生による小説が原作である。また、2021年に杨肸子孙泽源主演によるドラマ版も制作された。

○ 2022年2月14日、バレンタインデーに合わせて公開。同時期公開のラブストーリー「好想去你的世界愛你 0.1% World」「不要忘記我愛你 Don't Forget I Love You」と争ったが、公開初週は本作が4位をマークして最もヒットした作品となった。公開2日の興行収入は1.45億元(28.5億円)。

○ 監督の赵非(ジャオ・フェイ)は80年代からカメラマンとして多くの映画に携わってきた。撮影監督を努めた姜文(チアン・ウェン)監督作「さらば復讐の狼たちよ 让子弹飞(2010)」では台湾金馬獎で撮影賞を受賞した。本作が初監督作品となる。

 

 

○ 高校時代の主人公温衡(任敏 レン・ミン)と一緒に生活をした言希を演じたのは、丁禹兮(ディン・ユーシー)。2018年の古装劇「笑傲江湖 レジェンド・オブ・スウォーズマン」で注目を集める。他にも「花の都に虎(とら)われて(2020)」や、「月光変奏曲(2021)」「韫色过浓(2020)」など。

十年一品温如言

 

 

○ 主人公である温衡役は任敏(レン・ミン)。デビュー作の「悲しみは逆流して河になる 悲伤逆流成河(2018)」が、いじめをテーマにした内容だったこともあり話題を呼んだ。ドラマでは「孤城閉〜仁宗、その愛と大義〜(2020)」や、肖戦(シャオ・ジャン)主演の古装劇「玉骨遥(2021)」の相手役として主演。今年は本作の後、4月にもラブストーリーの主演映画「我是真的讨厌异地恋」も公開された。

十年一品温如言

中国映画レビュー「悲しみは逆流して河になる 悲伤逆流成河 Cry Me A Sad River 悲傷逆流成河」 - daily diary

中国映画レビュー「我是真的讨厌异地恋 Stay with Me」 - daily diary

 

 

○ 現在の温衡が交際している医師、顾飞白は李泽锋(リー・ゼ―フォン)が演じた。多くのドラマに出演している人気俳優だ。主な作品に「月に咲く花の如く(2017)」「Go!Go!シンデレラは片想い(2018)」「30女の思うこと 〜上海女子物語〜(2020)」「君、花海棠の紅にあらず(2020)」など。

十年一品温如言

 

 

○ アメリカでの友人、陆流役は辛云来(シン・ユンライ)が友情出演している。彼も主演の任敏(レン・ミン)と同じく「悲しみは逆流して河になる 悲伤逆流成河(2018)」が俳優デビュー作となる。さらに任敏(レン・ミン)の4月に公開された次作「我是真的讨厌异地恋」でも相手役として主演で共演しており、なにかと縁のある二人だ。ウォーターボーイズ中国版映画「五个扑水的少年(2021)」も主演している。

十年一品温如言

 

 

○ 温衡の兄、温思莞を演じたのは丁楠

十年一品温如言

 

 

○ 温家に先にいた娘、温思尔役は许童心(シュー・トンシン)

十年一品温如言

 

 

○ 高校時代からの友人辛达夷を演じたのは王川。革命期を舞台にしたドラマ「覚醒年代(2021)」などに出演。

十年一品温如言

 

 

○ 兄の婚約者である小五は漆昱辰が演じた。

十年一品温如言

 

 

www.teppayalfa.com

www.teppayalfa.com