中国映画レビュー「疯狂的外星人Crazy Alien」

疯狂的外星人Crazy Alien

 

 

疯狂的外星人Crazy Alien


《疯狂的外星人》首款预告来了 宁浩执导 黄渤 沈腾主演

 

 

【スタッフ & キャスト】

2019 中国
監督: 宁浩(ニン・ハオ)
出演: 黄渤(ホァン・ボー)沈腾(シェン・トン)、汤姆·派福瑞(トム・ペルフリー)、马修·莫里森(マシュー・モリソン)徐崢(シュー・ジェン)

 

 

 

【ストーリー】

猿芝居で生計を立てる男性2人組がひょんなことから宇宙生物に出くわし、その宇宙生物に弄ばれながらも、この宇宙生物を狙ってアメリカからやって来た男たちと争奪戦を繰り広げます。

中国大陸部映画興行週間ランキング(2019.2.18–2019.2.24)_中国国際放送局より。

 

 


【感想】

良くも悪くも二人の大スター、黄渤(ホァン・ボー)と沈腾(シェン・トン)の映画だ。彼らの面白さを最大限に引き出したドタバタ劇を見るためのストーリー。宇宙人も、外人たちもすべてその為のお膳立てという感じで、それが目的なら充分に楽しめる。ちなみに沈腾(シェン・トン)は「飞驰人生 (Pegasus ペガサス/飛馳人生)」にも主演し、春節に大作二作に同時主演という売れっ子ぶり。

 

 


【トピック】

○ 今作は、「流転の地球 」と同じくSF作家 劉慈欣 (刘慈欣 リウ・ツーシン / リュウ・ジキン) による 小説「乡村教师 (郷村教師) 」を原作にしている。こちらはスターの人数で勝負した  が、やはり流浪地球の勝利になったようだ。残念ながら中国スターは中国外にはアピールしないのは致し方なかろう。
○ 宁浩(ニン・ハオ)監督による"疯狂的"シリーズの第3作。一作目は2006年の「疯狂的石头 (クレイジー・ストーン ~翡翠狂騒曲~) 」、二作目は2009年の「疯狂的赛车(爆走自転車)」で、どちらも黄渤(ホァン・ボー)、徐崢(シュー・ジェン)の出演だったが、今回は沈腾(シェン・タン)も参加したという流れ。