中国映画レビュー「吻隐者 The Kiss Addict」

吻隐者 The Kiss Addict

 

 

吻隐者 The Kiss Addict


《吻隱者 The Kiss Addict》正式預告 Regular Trailer

 

 

 

【スタッフ & キャスト】

2018年中国
監督: 李燕宁
出演: 谭卓(タン・ジョオ)、李至正(リー・チーチェン)、孙亦沐

 

 

 

【ストーリー】

チベットを舞台に、キスを止められない病気に罹ったバイオリニストが、同じ症状を患った巡礼者の女と偶然であった少女と共に、真実の愛を求める。

 

 

 

【感想】

ついに出たか、という思いとともに見てみた「チベット中国映画」だが、予想以上の珍品であった。ニヤニヤしながら最後まで見てしまった(笑) 僕らがチベットに抱く神聖な思いを軽々と踏みにじるような観光映画という趣で、例えば「男が女を追いかけてチベットの街をさまよい、女はマニ車をさらっと触れるかのように回しながら逃げていく~」みたいなシーンが随所に出てくる。撮影でもいいロケーションで撮っている。現地の人が時折出てくるが、その扱いも「現地人」的なぞんざいさで、そういう目線を隠しもしていない。そもそも主演の谭卓の登場時の設定もチベットで祈りをしているという程度で、実際には何をしているのかもよくわからない。中国政府の依頼でも受けて作ったのか?などと邪推してしまうレベル。この映画のせいではないにせよ、これからは中国の旅行客が大挙してチベットを訪れるのではないだろうか。

 

 

【トピック】

李燕宁は建築家や作家で、監督としての作品はこれが初めてなのだろうか。
谭卓(タン・ジョオ)はつい最近、あの「我不是药神(私は薬の神ではない)」で主役の一人で出たところだ。フェンディ(芬迪)のバッグ部門の広告に出演している。
李至正(リー・チーチェン)はモデル/俳優という感じらしく、一番有名なのは張韶涵(チャン・シャオハン、アンジェラ・チャン)のこのPVなんだろうか。


張韶涵 Angela【再見之前】Official MV【HD】