中国映画レビュー「ルームシェア~時を超えて君と~ 超时空同居 How Long Will I Love U」

超时空同居 How Long Will I Love U ルームシェア~時を超えて君と~ 

超时空同居 How Long Will I Love U ルームシェア~時を超えて君と~超时空同居 How Long Will I Love U ルームシェア~時を超えて君と~

www.youtube.com

2018年中国
監督: 苏伦
出演: 雷佳音(レイ・ジャーイン)、佟丽娅(トン・リーヤー)

 

上海で地道に働いていたアラサーOLの佟丽娅(トン・リーヤー)は、ある日目覚めると隣に見知らぬ男 雷佳音(レイ・ジャーイン)が寝ており、あろうことか部屋自体もその男の部屋と一体化していた…その男はなんと20年前の世界の住人で、その男の部屋から外に出ると20年前に世界に繋がっており…

 

これは面白い設定だった!基本的に軽口なライフストーリーなのだが、「わが人生をもう一度」的ストーリーもあり、雷佳音とのロマンスも重層化し、似たような話はあれど全く新鮮に楽しめた。
映画全体のルックがとても洗練されているのもまた素晴らしい。2000年頃の中国もノスタルジックで素敵だし、今の現代的モダンな街並みも、どちらも等価に上品な雰囲気で統一させて見せるのは中々上手いと思った。個人的にはかなり気に入った一作だった。

 

・佟丽娅(トン・リーヤー)は以前の戸田菜穂によく似た雰囲気で、実力もある俳優だ。「チャイナタウンの名探偵 唐人街·探案」シリーズ監督で俳優でもある陳思誠(チェン・スーチェン)の妻であり、佟丽娅自身も出演している。
・プロデューサーは「薬の神じゃない! 我不是药神」主演の徐铮(徐崢、シュー・ジェン)である。徐铮が監督・主演だったヒット映画「ロスト・イン香港 港囧」では、今回監督の苏伦は総合監督を務めており、今回は逆の立場になったような恰好かな。という訳で、この映画は「ロスト・イン」シリーズ人脈からの映画と言えるだろうか。