満たされぬもの

「累犯障害者」を読んだ。 累犯障害者 (新潮文庫) posted with amazlet at 18.09.10 山本 譲司 新潮社 売り上げランキング: 5,866 Amazon.co.jpで詳細を見る 陳腐な言い方だが、衝撃を受けたという他ない。 知らなかった事がこれでもかと突きつけられる。 ・…

ストリートで生まれて

日本の路地を旅するを読了。 日本の路地を旅する (文春文庫) posted with amazlet at 18.09.10 上原 善広 文藝春秋 (2012-06-08)売り上げランキング: 56,639 Amazon.co.jpで詳細を見る この本では、路地=部落である。 まずはこの感覚に差し込まれる。この人…

ぷらせぼくらぶ

自転車のタッチアップをしたら予想外に早く終わり。 ヒマなのでブックオフに行ってきた。夜のバス。 マンガを探したら、「ぷらせぼくらぶ」があった。 ぷらせぼくらぶ (IKKI COMIX) posted with amazlet at 18.09.10 小学館 (2014-04-07) Amazon.co.jpで詳細…

伏見

今日は朝から映画でも~と思いつつ、結局行かず。 で、自転車乗るかって準備しながら気軽にiPhoneのアップグレードしたら、なんとフリーズ… 旅行前に買った非純正ケーブルが認識せず、OSダウンロード中に途切れたようだ…結局ソフトバンクショップまで往復して…

報われない死に向かう気持ち

インパール: 高木 俊朗 インパール (文春文庫) posted with amazlet at 18.09.12 高木 俊朗 文藝春秋 (2018-07-10)売り上げランキング: 23,416 Amazon.co.jpで詳細を見る 近所のスーパー前で手にとった一冊。 インパール作戦について初めてきちんと読んだ。…

エベレストによる生き方指南

空へ―エヴェレストの悲劇はなぜ起き​たか (文春文庫) ジョン クラカワー 空へ―エヴェレストの悲劇はなぜ起きたか (文春文庫) posted with amazlet at 18.09.12 ジョン クラカワー 文藝春秋 売り上げランキング: 34,057 Amazon.co.jpで詳細を見る すごい本だ…

最近読んだ本

最近はもっぱら図書館で借りるからか、小説よりノンフィクションや論説の類が多かった。でも、興味がある内容だから借りているのにどうにも読む気が進まない事が多い。 疲れて帰ってきて、手を取ろうと思えんのよな… この本もそんな感じで途中で返却した。 …

ラッセンとは何だったのか

ラッセンとは何だったのか? ─消費とアートを越えた「先」 posted with amazlet at 18.09.12 原田 裕規 斎藤 環 千葉 雅也 大山 エンリコイサム 上田 和彦 星野 太 中ザワ ヒデキ 北澤 憲昭 暮沢 剛巳 土屋 誠一 河原 啓子 加島 卓 櫻井 拓 石岡 良治 大野 左…

身の処し方

獄中記 (岩波現代文庫) 佐藤 優 獄中記 (岩波現代文庫) posted with amazlet at 18.09.12 佐藤 優 岩波書店 売り上げランキング: 90,349 Amazon.co.jpで詳細を見る こんな事態になっても冷静に何をするべきか考えて行動する、ように見えながらぐるぐると渦巻…

ふしぎの国の戦前

戦前の少年犯罪 管賀 江留郎 戦前の少年犯罪 posted with amazlet at 18.09.13 管賀 江留郎 築地書館 売り上げランキング: 111,042 Amazon.co.jpで詳細を見る 最近は戦前の話を多く読んでいる気がする。知ってたつもりで、知らなかったことが山ほど出てくる…

世界の商売人のやり方

ユダの福音書を追え ハーバート・クロスニー ユダの福音書を追え posted with amazlet at 18.09.13 ハーバート・クロスニー 日経ナショナル ジオグラフィック社/日経BP出版センター 売り上げランキング: 94,909 Amazon.co.jpで詳細を見る 裏切り者のユダにつ…

奈良の四条、宮沢賢治

奈良を走っていたら、突如こんな小奇麗な住宅地に迷い込んだ。こんなところに住んだらどんなライフスタイルが待っているんだろうか。 奈良の四条はまったくの僻地である。投票所にもなる公民館は戦前の様式だ。 母親が、友人にもらったといって見せてもらっ…

明治維新という黒船

近代天皇制と古都 高木 博志 近代天皇制と古都 posted with amazlet at 18.09.13 高木 博志 岩波書店 売り上げランキング: 569,866 Amazon.co.jpで詳細を見る 引用も多く頁数も多い、取っ付きにくい本だったがあっという間に読めた。刺激的な事実が多数。 「…

読んだ本、読まなかった本。

ふしぎなふしぎな子どもの物語 なぜ成長を描かなくなったのか? (光文社新書) ひこ・田中 ふしぎなふしぎな子どもの物語~なぜ成長を描かなくなったのか?~ (光文社新書) posted with amazlet at 18.09.13 光文社 (2011-09-22)売り上げランキング: 83,831 A…

ハルカ・エイティ

なんだか途中で一度挫けそうになったのに、いざとなるとこんなタイミングに読み終わった。関空に向かいながら感想を書く。 ハルカ・エイティ posted with amazlet at 18.09.13 姫野 カオルコ 文藝春秋 売り上げランキング: 318,257 Amazon.co.jpで詳細を見る…

読了

731を読み終わった。 研究の過程を時系列風に描いているのでとてもわかりやすい、素晴らしい本だった。 石井四郎の戦後、といっても約10年に凝縮される生活が目に浮かぶように立ち上がる。決して極悪人ではなく、かといって悔い改めた生活ではなく、生き延び…

731: 青木 冨貴子

731: 青木 冨貴子 731―石井四郎と細菌戦部隊の闇を暴く (新潮文庫) posted with amazlet at 18.09.13 青木 冨貴子 新潮社 売り上げランキング: 79,993 Amazon.co.jpで詳細を見る を今読んでいるが、面白い。 知らなかった事実が多数乗っているし、何より著者…