中国映画レビュー&解説 「ボーン・トゥ・フライ 长空之王(長空之王)Born to Fly」

2023年作。王一博(ワン・イーボー)の魅力全開の良質な映画だが、他にも「ペガサス/飛馳人生」などの韩寒(ハン・ハン)によるプロデュース、胡军(フー・ジュン)が「冲天飞豹」以来の试飞员役再演、公開延期などなど細かい部分も興味深い作品。 「ボーン…

中国映画レビュー&解説「维和防暴队 Formed Police Unit」

2024年作。海外で活躍する中国軍の精鋭たちを紹介するアクション映画…といった雰囲気で始まる作品だが、気づいたら爆破と銃撃戦のてんこ盛りという、完全に典型的香港アクション映画へと変貌していく、痛快な出来のミリタリーアクション作。 2024年 中国 101…

香港映画レビュー&解説「年少日記 Time Still Turns The Pages」

2023年作。本当にすごい映画。家庭内暴力&児童虐待の話だが驚きのどんでん返しが待っている。男の子がとてつもなく愛らしくて、だからこそ辛い…95分なのに濃密でミステリーのような伏線が張り巡らされている。この出来は今年ベスト級か 2023年 香港 95分 監…

中国映画レビュー&解説「三大队(三大隊)Endless Journey」

2023年作。時代錯誤かと思うほどのゴリゴリの男の物語。でもそれが最高に泣けて心震わせられる。 信念なのか執着なのか、地の果てまで犯人を追い続ける隊長・张译。そして张子贤、魏晨、王骁、曹炳琨の泥臭いチーム感が最高で、だから映画も最高。 「三大队…

中国映画レビュー&解説「年会不能停! Johnny Keep Walking!」

2023年作。忘年会ネタのコメディ映画かと思ったらむしろアツいサラリーマン応援映画。大鹏&白客&庄达菲のチームで今の中国社会と会社の悪を暴く最高のスカっと映画。 「年会不能停!」の感想や解説(データ、あらすじ、出演者プロフィール)などを記載してい…

中国映画レビュー&解説「第二十条 Article 20」

2024年作。検察院による広報映画の企画「正当防衛について描いた映画」を、张艺谋(チャン・イーモウ)がめっぽう面白く料理した、中国でしか生まれないような生い立ちの映画。「第二十条 Article 20」の感想や解説(データ、あらすじ、出演者プロフィール)…

香港映画レビュー&解説「私のプリンスエドワード 金都 My Prince Edward」

2019年作品。結婚について悩む女性の話としても良い映画。だが、それよりも"古き佳き香港"への強い違和感をはっきり宣言していて衝撃的な作品。 「私のプリンスエドワード 金都」の感想や解説(データ、あらすじ、出演者プロフィール)などを記載しています…

中国映画レビュー&解説「耳をかたむけて 不虚此行 All Ears」

2023年作。中国映画ではちょっと無いくらい静謐で微細な心情を描いている映画。もらとりあむタマ子を思い出すような日本映画ぽさ。胡歌(フー・ゴー)&吴磊(ウー・レイ)の琅琊榜以来の共演は意外な関係性を見せる。 「耳をかたむけて 不虚此行 All Ears」の感…